このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年9月 3日安全の取り組みに関する情報

初期救命処置の必要性を訴えるため 「救急フェア」を開催します

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

詳細

●消防や地域のNPOなどと協力し「救急フェア」を開催!
 救急隊員や応急手当普及員の資格を持ったJR西日本の駅社員、乗務員の実技指導のもと、AED(自動体外式除細動器)の操作や心肺蘇生法を体験いただけます。
 平成25年度は5月18日の三田駅を皮切りに、広島・和歌山・姫路の各駅で「救急フェア」を開催し多くの方にご参加いただいています。
 9月以降も近畿圏の7駅で開催します。

7月6日 姫路駅での様子

初期救護の必要性

●日程・会場について
 9月7日(土曜日)10時から12時30分 宝塚駅
 9月7日(土曜日)10時30分から13時 天王寺駅
 9月8日(日曜日)10時30分から13時 草津駅
 9月14日(土曜日)13時から15時30分 奈良駅
 10月5日(土曜日)13時から15時30分 高槻駅
 11月2日(土曜日)10時から12時30分 尼崎駅
 11月9日(土曜日)10時から12時30分 八尾駅
 ※注釈 草津駅と八尾駅では初めての開催となります。

詳細はホームページ(http://www.jrw-relief-f.or.jp/)をご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ