このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年8月26日きっぷ

JR四国が発売するICOCAのデザインが決定!

四国旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社

 四国旅客鉄道株式会社(以下「JR四国」という。)および西日本旅客鉄道株式会社(以下「JR西日本」という。)では、平成26年春以降のJR四国の予讃線高松〜多度津駅間および瀬戸大橋線児島〜宇多津駅間へのICカード乗車券「ICOCA」のサービス導入に向けて準備を進めております。
 このたび、JR四国で発売する「ICOCA」のデザインを決定しましたのでお知らせいたします。

詳細

1 カードデザイン(イメージ)
SHIKOKU ICOCA

「SHIKOKU ICOCA」は、JR四国が発売するオリジナルデザインのICOCAです。

 ※注釈 「ICOCA」はJR西日本の登録商標です。
 ※注釈「SHIKOKU ICOCA」はJR西日本が商標登録出願中です。
 ※注釈「SHIKOKU ICOCA」のご利用可能エリアはICOCAと同様です。
 ※注釈「SHIKOKU ICOCA」には定期券機能を付加できません。

2 発売日および発売箇所
 (1)発売日
 平成26年春の予讃線高松〜多度津駅間および瀬戸大橋線児島〜宇多津駅間でのICOCAサービス導入日から発売いたします。サービス開始日につきましては、確定次第お知らせいたします。

 (2)発売駅
 高松駅、端岡駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅の6駅で発売いたします。
 ※注釈 各駅の営業時間内に限ります。
 ※注釈 JR西日本の駅(児島駅を含む)では発売いたしません。

 (3)発売額
 2,000円(デポジット(預かり金)500円を含む)
 ※注釈 おとな用のみの発売です。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ