このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年7月 1日ご報告

山陽本線 白市〜西高屋駅間 架道橋下の道路にボルトが落下した事象について

 平成25年7月1日、山陽本線白市〜西高屋駅間の宮西架道橋において、橋りょうからボルトが落下し自動車に接触したことが判明しました。ご利用のお客様には大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

詳細

1 発生日時
 平成25年7月1日(月曜日)午前11時46分ごろ

2 発生場所
 山陽本線 白市〜西高屋駅間 宮西架道橋

3 概況
 7月1日午前11時46分ごろ、宮西架道橋下の道路を自動車で通行された方から、白市駅に「橋りょうからボルトが落下し、自動車に接触した」とご申告がありました。現地に工務社員を派遣し確認を行ったところ、白市駅の西方約250メートル付近の「宮西架道橋」でマクラギを橋桁に固定しているボルトが脱落し、車道上に落下したことが判明しました。なお、お客様におけがなどはありませんでした。

4 落下物
 ボルト 1本
 長さ 250ミリメートル、直径 19ミリメートル
 重さ 約800グラム
  
5 現場略図
 ※注釈 宮西架道橋の平面図と断面図についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 60キロバイト)

6 原因
 列車の通過による振動により、ナットが緩んだためと推定されます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ