このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年6月25日ご報告

山陰本線 米子(よなご)駅 運転士が乗務に遅延した事象について

詳細

1 発生日時
 平成25年6月24日(月曜日)午後5時48分ごろ

2 発生場所
 山陰本線 米子駅

3 列車名
 快速とっとりライナー 鳥取駅(16時3分)発出雲市駅(18時55分)行の2両編成
 乗客数 約80名、乗務員 2名

4 概況
 6月24日午後5時48分ごろ、当該列車の運転士は、米子駅に到着した際、乗り継ぐ予定の運転士がいないことに気付いたため、米子運輸指令に連絡しました。
 このため、米子〜出雲市駅間の運転士用の時刻表を手配し、到着運転士が運転を継続したため、同列車は米子駅を14分遅れて運転を再開しました。

 ※注釈 乗り継ぐ運転士は米子〜出雲市駅間を運転する予定でした。
 ※注釈 当該列車は米子駅に5分遅れて到着していました。(所定は17時43分到着予定)

5 列車影響
 その他の列車に大きな遅れなどはありませんでした。

6 原因
 当該運転士が起床装置で起床後、二度寝をしたためです。

 ※注釈 起床装置とは、アラームの要領で時間をセットし、あらかじめセットされた起床時間になると、ベット下にある空気袋が膨らんで休憩者の目を覚ます装置です。

7 対策
 乗務員に対し、運転に関わる基本事項の確認を徹底させ、再発防止に努めます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ