このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年6月24日駅情報

訪日外国人のお客様への対応充実について

 JR西日本では、訪日外国人のお客様がスムーズにご旅行いただけるよう新大阪駅「JR西日本トラベルコーナー」における訪日外国人のお客様の対応を充実するとともに、すでに主要駅で実施している「電話を利用した多言語通訳サービス」を全エリアに拡大します。

詳細

1 新大阪駅「JR西日本トラベルコーナー」における訪日外国人のお客様の対応の充実
 (1)開始時期
 2013年7月1日(月曜日)から

 (2)具体的な内容
 ・取り扱い商品の充実
 すでに取り扱っている「JRウエストレールパス」に加えて、JR全線が乗り放題の「ジャパンレールパス」の取り扱いを開始します。

 ・訪日外国人向け観光情報の充実
 西日本エリアの観光地のご協力を得て、外国語パンフレットコーナーを設置します。

外国語パンフレットコーナーのイメージ

  ・「JR-WEST FREE Wi-Fi」の提供
 訪日外国人のお客様を対象に、公衆無線LANサービスを無料で提供します。

JR-WEST FREE Wi-Fi

 ※注釈 事前にインターネットが利用できる環境でゲストコードの取得が必要です。

2 「電話を利用した多言語通訳サービス」の拡大について
 訪日外国人のお客様へのご案内において、電話を介した通訳コールセンター、お客様、駅係員の三者でのコミュニケーションを実現するものです。これまで、関西空港駅や京都エリアの駅などで試行してきましたが、2013年7月1日から新大阪駅トラベルコーナーを含め全社へサービスを拡大します。

 ※注釈 対応言語は英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語です。

※注釈 訪日外国人のお客様へ向けたJR西日本の取り組みについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 11キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ