このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年6月 5日ご報告

北陸本線 金沢駅 ホームと反対側のドアを開けた事象について

詳細

1 発生日時
 平成25年6月5日(水曜日)午後1時20分ごろ

2 発生場所
 北陸本線 金沢駅構内 

3 当該列車
 特急 北越5号 6両編成 乗客数:約50名
 金沢駅(13時37分)発 新潟駅(17時20分)着

4 概況
 6月5日午後1時20分ごろ、回送列車が始発駅である金沢駅に到着し、お客様が乗車される際にホーム側およびホームと反対側の左右両方のドアが一時的に開いた事象が発生しました。

 ※注釈 この事象によるお客様の転落、おけがはありませんでした。
 ※注釈 ホームと反対側のドアが開いていた時間は約45秒間です。

5 原因
 運転士が車庫で発車前の車両点検を行った際、ドアスイッチの操作手順に誤りがあったためです。

6 対策
 運転士に対し、車両点検における確実なスイッチの操作手順を再指導、徹底してまいります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ