このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年5月24日ご報告

高山線 ATSが動作しない状態で一部区間を走行した事象について

詳細

1 発生日時
 平成25年5月23日(木曜日)午前11時16分ごろ

2 発生場所
 高山線 猪谷駅(いのたに)〜楡原(にれはら)駅間 

3 当該列車
 普通列車 2両編成 乗客数:約10名
 猪谷駅(11時16分)発 富山駅(12時3分)着

4 概況
 5月23日午前11時16分ごろ、猪谷駅発富山駅行きの普通列車の運転士が猪谷駅発車前のスイッチの取り扱いに適切を欠いたため、当該列車が猪谷駅から楡原駅間をATSおよびEB装置が動作しない状態で走行していたことが判明しました。
 なお、ATSおよびEB装置が動作しない状態で走行した距離は、約7キロメートルでした。

 ※注釈 この事象によるお客様のおけがはありません。
 
5 原因
 運転士が猪谷駅発車前にATS・EB装置のスイッチを入れ忘れたためです。

6 対策
 スイッチの取り扱いについて、乗務員への教育を徹底します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ