このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年5月 9日グループ会社

北陸新幹線開業に伴う富山駅高架下開発などについて

西日本旅客鉄道株式会社
富山ターミナルビル株式会社
株式会社ジェイアールサービスネット金沢

 現在、平成27年春の北陸新幹線開業に向けて新幹線富山駅の工事が進められております。併せて、駅前広場の整備が着実に進むとともに、新幹線開業時の路面電車の新幹線富山駅延伸も発表されました。弊社も、新幹線のお客様を迎えるにふさわしく、また地域のお客様の利便性にも資する駅作りとして、新幹線開業に合わせ、駅構内および新幹線高架下に店舗開発を行うことといたしました。
 また、高架下開発に加えて、マリエとやまについても改装計画を検討することといたしました。

詳細

1 高架下開発概要
(1) 開業時期
 平成27年春 新幹線開業に合わせて開業予定

(2) 開発面積・開発会社

開発エリア 開発面積 開発会社
A 約2,500平方メートル 富山ターミナルビル株式会社
B 約300平方メートル 株式会社ジェイアールサービスネット金沢
C 約800平方メートル 株式会社ジェイアールサービスネット金沢

 ※注釈 開発エリアCの開発面積には「日本旅行」の移転を含みます

(3) 開発会社の概要

「富山ターミナルビル株式会社」会社概要
資本金 5億5千万円
設立 昭和60年4月2日
株主 西日本旅客鉄道株式会社 63.64%、富山地方鉄道株式会社 16.36%、その他 20%
代表者 代表取締役社長 岡田 和久
売上高 12億円(平成24年度実績)
事業内容 ショッピングセンター「マリエとやま」の運営管理

 

「株式会社ジェイアールサービスネット金沢」会社概要
資本金 2億円
設立 平成12年2月14日
株主 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット100%
代表者 代表取締役社長 彦谷 幸雄
売上高 62億円(平成24年度実績)
事業内容 駅構内売店、コンビニエンスストア、飲食などの開発・運営


2 開発の考え方

 新幹線などを利用されて富山に訪れる観光・ビジネスのお客様に向けた土産物や飲食、また日常、駅をご利用されるお客様に向けた、カフェ、ベーカリー、コンビニエンスストア、スイーツなど、利便性に加えて楽しさが感じられる店舗を導入いたします。マリエとやまについても新幹線開業にあわせ、「働く女性に充実したライフスタイルを提案する」をコンセプトに改装を行います。

3 今後の検討スケジュール
 具体的な開発計画については、今回決定した会社においてそれぞれ検討を進めてまいります。
 具体的な店舗の概要がまとまりましたら、別途お知らせいたします。

※注釈 開発エリア概略図やマリエ本館改装についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 78キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ