このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年3月22日グループ会社

「新・午前十時の映画祭」を大阪ステーションシティで開催いたします!

大阪ターミナルビル株式会社

 映画の黄金時代に生まれた特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び出し、1年間にわたり連続上映する「午前十時の映画祭」が、このたび「大阪ステーションシティシネマ」を舞台に、初めてのオール・デジタル上映による「新・午前十時の映画祭」としてよみがえります。    
 この映画祭を通じ、シニア世代の方には、朝のゆったりとした空気の中で、なつかしいあのころの自分に戻っていただき、学生の方には、今まで知らなかった親世代の文化にふれて、新しい発見や感動を見つけていただきたい・・・そんな気持ちで大阪ステーションシティは、皆さまをお出迎えいたします。
 大阪ステーションシティは、文化や芸術性の高い活動を、これからも幅広く応援してまいります。

新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作

詳細

1 開催期間
 2013年4月6日(土曜日)から2014年3月21日(金曜日)

2 開催劇場
 大阪ステーションシティシネマを含む全国42劇場

3 上映時間
 午前10時(毎日)

4 上映作品
 25作品(過去人気の高かった11作品・新たなラインナップ14作品)

5 上映サイクル
 1作品につき、2週間の上映

6 料金
 1作品につき 一般 1,000円 学生 500円

7 オフィシャルWEB
 http://asa10.eiga.com/

8 主催
 一般社団法人 映画演劇文化協会

9 上映予定作品
 「ローマの休日」

 ローマの休日
 Copyright (C) 1953 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.

※注釈 その他サービスなどについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 254キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ