このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年3月 8日安全の取り組みに関する情報

第3回連続講座「いのち」を考える 開催決定!

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

 当財団では、平成24年度より、死や悲嘆、グリーフケアといったテーマはもとより、多様な観点から「いのち」に焦点を当て、ともに考える連続講座を開講し大変好評をいただいています。
 このたび5月より、第3回目となる連続講座「『いのち』を考える」〜生きることの苦悩と喜び〜を開催いたします。

詳細

1 日時
 平成25年5月8日から平成25年7月10日の毎週水曜日 18時30分から20時(計10回)

2 会場
 関西国際大学尼崎キャンパス(尼崎市潮江1丁目3番23号、JR尼崎駅北口とデッキ直結)

3 講師(敬称略)
 5月8日 青木新門(作家、詩人)
 5月15日 細谷亮太(聖路加国際病院小児総合医療センター長)
 5月22日 伊藤高章(桃山学院大学教授)
 5月29日 田村恵子(淀川キリスト教病院看護部主任課長、がん看護専門看護師)
 6月5日 田中幸子(「全国自死遺族連絡会」世話人)
 6月12日 大井 玄(東京大学名誉教授)
 6月19日 島薗 進(東京大学教授)
 6月26日 河邉貴子(聖心女子大学教授)
 7月3日 柏木哲夫 (金城学院学院長、淀川キリスト教病院名誉ホスピス長)
 7月10日 水谷 修(花園大学客員教授、関西大学客員教授)

 ※注釈 講師のプロフィールについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 16キロバイト)

4 主催など
 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団 
 協力:西日本旅客鉄道株式会社
 後援:関西国際大学

5 定員
 350名(参加無料・要事前申込)
 ※注釈 お申し込み多数の場合は抽選とし、当選者の発表は受講証の発送(4月下旬ごろ)をもって代えさせていただきます。

6 お申し込み方法
 ・ホームページ(http://www.jrw-relief-f.or.jp/)からお申し込みください。
 ・ハガキでもお申し込みいただけます。(「連続講座参加希望」と明記の上、参加される方の氏名(要フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを記載し、下記の宛先へお送りください。)

 〒530-8341
 大阪市北区芝田二丁目4番24号 
 公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

 ※注釈 10回通しの講座のため、全回一括でのお申し込みとなります。特定の日のみの参加またはお申し込みはできません。
 ※注釈 ハガキでのお申し込みの場合は、1枚につき1名様のお申し込みとさせていただきます。
 ※注釈 申込締切:平成25年4月8日(月曜日)(ハガキの場合は必着)
 ※注釈 お申し込みが本会場の定員を超えた場合、モニターで視聴できる別室(モニター会場)をご案内させていただく場合がございます。ご希望の方は「モニター会場でも可」とご記入ください。なお、最初からモニター会場での視聴のお申し込みはできません。
 ※注釈 お申し込みで知り得た情報は、当講座の運営および財団からのお知らせ以外の目的には使用しません。

7 その他
 ・講座の内容は、ホームページ(http://www.jrw-relief-f.or.jp/)でもご覧いただけます。

 ※注釈 講座のチラシについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 432キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ