このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年3月 6日駅情報

山陽新幹線 駅ホームへの「喫煙ルーム」設置について

 山陽新幹線では、たばこを吸われないお客様、吸われるお客様双方に、より快適に駅をご利用いただくため、主要駅のホームに、喫煙コーナー(屋外)を室内化した「喫煙ルーム」を設置することといたしましたので、お知らせいたします。

詳細

1 新たに「喫煙ルーム」を設置する駅
 新神戸駅、岡山駅、広島駅、小倉駅

 ※注釈 計4駅8箇所、いずれも上り・下りホームに設置

【喫煙ルームのイメージ】
禁煙ルームのイメージ

2 設置スケジュール
 平成25年7月以降、順次使用開始予定

3 工事費(概算)
 約1億円(計4駅8箇所)

4 その他
 今回の喫煙ルームの設置に伴い、新神戸駅・岡山駅・広島駅・小倉駅各ホームの既存の喫煙コーナー(屋外)はすべて撤去いたします。
 喫煙ルームの設置にあたり、日本たばこ産業株式会社(JT)様の持つ、技術面などのご協力をいただきながら、整備を進めてまいります。

 (参考)これまで山陽新幹線に設置済みの「喫煙ルーム」
  平成20年8月に姫路駅上り・下りホームに1箇所ずつ設置
  平成22年10月に博多駅コンコースに設置

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ