このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年2月26日その他

関西の鉄道事業者が「マタニティマーク」の掲出を共同で開始いたします。

関西鉄道協会
西日本旅客鉄道株式会社

 安心・快適に公共交通機関をご利用いただく取り組みの一環として、関西鉄道協会加盟の事業者と西日本旅客鉄道株式会社の25社局が一体となって、平成25年3月1日から駅や列車内の優先座席などにおいて「マタニティマーク」入りのポスターやステッカーを順次掲出いたします。
 妊産婦、特に妊娠初期の方から「外見からわからないので、周囲からわかってもらえない。席を譲ってもらいにくい。」などの声が寄せられています。
 そこで、それらの声にもお応えするために、「マタニティマーク」の掲出を行うことで、妊産婦へのご理解とあたたかいお心配りを呼びかけることにより、厚生労働省が進める「妊産婦にやさしい環境づくり」の実現を目指してまいります。

マタニティマーク

詳細

1 実施時期
 平成25年3月1日(金曜日)から

2 実施内容
 駅・車内における共同ポスターの掲出
 車内優先座席付近におけるステッカーの順次掲出

3 掲出内容
 マタニティマーク共同ポスターデザイン
 (優先座席への表示方式は実施社局で若干異なります。)

※注釈 ポスターのデザインについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 1,785キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ