このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年2月26日イベント・キャンペーン関連

第21回 「Fashion Cantata from KYOTO」を開催

 5月25日(土曜日)、京都・泉涌寺にて「Fashion Cantata from KYOTO」が開催されます。
(主催:ファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所)
 このイベントは、京都の伝統的な服飾文化を世界に発信することを目的としたファッションショーです。京都の上品で雅やかな和装文化と有名ブランドによる洋装文化との交流・融合を図り、和装の魅力を広く情報発信することを基本コンセプトとして推進してきました。
 当社は、このイベントを平成4年の第1回開催以来、継続して提供しており、今回で21回目を迎えます。
 このイベントに、抽選でペア1,500組3,000名様をご招待します。

詳細

1 イベント概要
 (1)日時 
 平成25年5月25日(土曜日) ※注釈 荒天の場合は翌26日(日曜日)に開催
 1回目 午後6時45分から 2回目 午後8時30分から

 (2)会場 
 御寺 泉涌寺 (京都市東山区)

 (3)テーマ 
 「情熱」
 はるか昔、清泉が涌き出たことによって名付けられた泉涌寺を舞台にしたショーのテーマは「情熱」。それは、次代のはじまりを感じる静寂のなかに秘めたもの。和装と洋装が織り成すファッションのアイデンティティを、美しくあり続けたいと願う多くの女性へ。京都から次代へと発信する情熱の舞台をお楽しみください。

 (4)出展作品 
 和装 京都コレクション協議会所属作家(4名)
 京都の伝統服飾文化を継承し次代を担う作家集団
 青野 保夫(蠟纈【ろうけつ】染)
 栗山 吉三郎(和染紅型【わぞめびんがた】) 
 藤井 浩(絞り工芸)
 羽田 登(手描き友禅)

 洋装 ワイズ(Y’s)
 男性の服を女性が着るというコンセプトのもと、1972年に日本を代表するデザイナー山本耀司が最初に生みだしたブランド『ワイズ』。マニッシュであり上質な洋服を、時代に流されることのない独立した価値観を持つ女性たちへ提案しています。

 (5)出演者   
 杏、水野 真紀、東京スカパラダイスオーケストラ、ヤン富田、矢部直 ほか
 ※注釈 出演者のプロフィールについてはこちらをご覧ください。(PDF形式190キロバイト)

 (6)演出     
 中野 裕之
 
2 事業主催者など

 (1)主催    
 ファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所
 (2)共催    
 京都府、京都市
 (3)後援    
 近畿経済産業局
 (4)提供    
 西日本旅客鉄道株式会社
 京都駅ビルグループ(ジェイアール京都伊勢丹、ホテルグランヴィア京都、京都駅ビル専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街ポルタ、京都駅ビル開発)

 ○参考
 ・ファッションカンタータ開催委員会について
 同委員会は、京都を代表する伝統文化である服飾文化産業の振興を目的に、平成4年1月に設立されたものです。平成8年に開催された第4回からは、京都府知事、京都市長、京都商工会議所会頭を顧問に迎え、さらなる文化振興を目指しています。
 <構成団体> 以下14団体(順不同)
 京都商工会議所、財団法人京都和装産業振興財団、京都織物卸商業組合、西陣織工業組合
 丹後織物工業組合、京友禅協同組合連合会、西陣織物産地問屋協同組合、京染卸商業組合
 京都染呉服振興会、ファッション京都推進協議会、京都プリント振興協会、和装学院振興協議会
 京都服飾デザイナー協会、社団法人日本デザイン文化協会 京都支部

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ