このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年2月25日列車の運行

JR宇野線アート列車の運行と瀬戸内国際芸術祭2013
宇野港周辺オープニングセレモニーの実施について

瀬戸内国際芸術祭たまの☆おもてなし推進委員会
西日本旅客鉄道株式会社岡山支社

 岡山支社および瀬戸内国際芸術祭たまの☆おもてなし推進委員会では、JR宇野線で、芸術祭春の開催日平成25年3月20日(水曜日・祝日)から11月4日(月曜日・祝日)秋の閉会日まで、「宇野線アート列車(qARADISE)」を運行し、芸術祭へ来訪するお客様にお楽しみいただきます。
 また、瀬戸内国際芸術祭2013の初日となる3月20日には、瀬戸内国際芸術祭2013宇野港周辺会場オープニングセレモニーを開催しますので、お知らせします。

詳細

1 JR宇野線アート列車
 宇野港おもてなし事業の一環として、宇野線(茶屋町〜宇野駅間)を運行する213系(2両×4編成)の列車内の吊下げおよび額面広告枠に、宇野港周辺で展開する写真家荒木経惟(のぶよし)氏による作品(ビルボードプロジェクト)と連動したアート作品を掲出して運行します。うち1編成は車両外のドア部にも荒木氏作品のロゴマークのデザインで装飾を行います。
 JR宇野線アート列車(qARADISE)は、来訪のお客様が最初に出会うアート作品となります。
 ・ 運行は、茶屋町〜宇野駅間を1日最大13往復(車両運用により運行しない日もあります)

2 瀬戸内国際芸術祭2013宇野港周辺会場オープニングセレモニー
 (1)開催日時:平成25年3月20日(水曜日・祝日)[第1部]13時30分から15時30分ごろ

 (2)場所:宇野港第一緑地、JR宇野駅、宇野港周辺

 (3)出席者
 (予定) 瀬戸内国際芸術祭たまの☆おもてなし推進委員会
 玉野市議会議員
 築港西コミュニティー協議会役員
 西日本旅客鉄道株式会社 岡山支社 ほか

 (4)概要(予定)
 ○式典・アトラクション【宇野港第一緑地】13時30分から14時5分
 ・開会挨拶
 ・地元高校生などによる吹奏楽演奏
 ○JR宇野線アート列車(qARADISE)の到着歓迎および出発式【宇野駅】14時30分から14時42分
 宇野駅で、14時34分着の列車(1653M)の到着を参加者全員でお迎えし、その折り返しとなる14時41分発の列車(1656M)を、宇野駅長と玉野市長による出発合図で発車、全員で見送ります。
 ※注釈 対象列車は、213系(2両編成)で、車内に荒木氏のアート作品を掲出し、ドア部にも装飾を施した車両の予定です。
 ○オープニングツアー【宇野港周辺会場】14時45分から15時30分
 宇野港周辺の芸術祭会場をガイド付きで回遊します。
 海からの贈りもの→舟底の記憶(錨)→インフォメーションセンター→音プロジェクト→ビルボードプロジェクト→Una→宇野のチヌ→舟底の記憶(プロペラ)

 [第2部]宇野港 けいおん☆パラダイス 15時30分から17時30分
 人生は出船入船だ!スペシャル

3 その他
 岡山駅の新幹線コンコース内および在来線中央改札内に、大型モニターを設置した瀬戸内国際芸術祭情報ブースを設置して、来訪されるお客様への情報提供を行います。
 また、宇野線沿線へ瀬戸内国際芸術祭横断幕の掲出や宇野駅へ歓迎看板を設置し、芸術祭に向うお客様のおもてなしに取り組みます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ