このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年2月23日ご報告

宇部線 阿知須〜岐波駅間 架道橋のコンクリート片が落下した事象について

詳細

1 受報日時
 平成25年2月23日(土曜日)午後3時ごろ

2 発生場所
 宇部線 阿知須〜岐波駅間 阿知須架道橋

3 概況
 2月23日午後3時ごろ、道路を通行中の一般の方から阿知須駅に、「橋りょうからコンクリート片が落下している」とご申告がありました。現地に工務社員を派遣し確認を行ったところ、阿知須駅の南約200メートル付近の「阿知須架道橋」の作業用通路から車道上にコンクリート片が落下していることを確認しました。なお、お客様のおけがなどはありませんでした。

4 落下物
 コンクリート片 縦40センチメートル、横25センチメートル、厚さ6センチメートル
 重さ約4.7キログラム

5 現場略図
 ※注釈 詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 340キロバイト)

6 原因
 鉄筋の腐食膨張により剥離したと推定されます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ