このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2013年1月16日ご報告

北陸本線 明峰駅 待合室の引き戸が倒れお客様がおけがをされた事象について

詳細

1 発生日時
平成25年1月16日(水曜日)午後4時10分ごろ

2 発生場所
 北陸本線 明峰駅下りホーム待合室

3 概況
 1月16日、午後4時10分ごろ、お客様が出入口の引き戸を閉められた際に引き戸が倒れ、待合室内のベンチに座っていたお客様に当たりおけがをされました。おけがをされたお客様は救急車で病院に搬送されました。

 おけがをされたお客様:女性1名 頭部2箇所裂傷

4 引き戸の形状など
 アルミ製ガラス戸1枚 高さ2,000ミリメートル、幅880ミリメートル、厚さ30ミリメートル
 素材 外周はアルミ製 外周内は下側がアルミパネルで上側が網入りガラス
 重さ 約16キログラム

5 原因
 ホーム待合室の出入口引き戸建具枠の不具合により掛かりしろが不十分であったため、他のお客様が待合室に入り引き戸を閉められた際に、引き戸が枠からはずれたものと推定しております。

6 現場略図
明峰駅構内図

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ