このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年11月13日ご報告

富山駅(北口)で門扉の開放が遅延した事象について

 平成24年11月12日、富山駅(北口)において、始発列車にご乗車するための門扉を開放することを失念し、お客様がご乗車する列車に乗れなかった事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
 内容は以下のとおりです。

詳細

1 発生日時
 平成24年11月12日(月曜日)午前5時35分ごろ

2 発生場所
 北陸本線 富山 (とやま) 駅北口

3 概況
 平成24年11月12日(月曜日)5時35分頃までに、北口の門扉を開放するところを駅係員が門扉の開放を失念したため、5時50分までの間、同駅北口の始発列車にご乗車するための門扉を開放することができませんでした。お客様につきましては、この時間帯に富山駅を発車する列車は3本ありましたが、2名のお客様がご乗車できず、後続の列車にご乗車いただきました。
 同駅(北口)の出改札業務は、当社のグループ会社に委託しております。

 ※注釈 富山駅の始発列車
 (1)5時38分発 富山駅発・金沢駅行き普通列車 [北陸本線 上り]
 (2)5時42分発 富山駅発・猪谷駅行き普通列車 [高山本線 上り]
 (3)5時46分発 富山駅発・直江津駅行き普通列車 [北陸本線 下り]

4 原因   
 係員が門扉の開放時間に一時的に居眠りをしてしまったためです。

5 その他
 富山駅(北口)の営業時間は午前5時55分から午前0時20分までで、窓口の営業に支障はございませんでした。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ