このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年11月 1日イベント・キャンペーン関連

京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅キャンペーン」を開催します!

JRグループ

 JRグループでは、平成25年1月1日から3月20日までの約3カ月にわたり、京都市・京都市観光協会などと共同で、京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅キャンペーン」を開催いたします。
 キャンペーン期間中には、普段は見学することができない「非公開文化財特別公開」、それらをめぐる「定期観光バス特別コース」、京の伝統産業や伝統工芸など奥深い京都の魅力に触れ、感じていただく「京都『千年の心得』」や京の早春の風物詩として定着してきた灯りと花のイベント「京都・東山花灯路」など、「京都の真髄」に触れることができる企画を数多くご用意しております。
 なお、「京の冬の旅キャンペーン」と連動して、京都の体験型素材を集めた京の体験キャンペーン「京のたしなみ」も開催いたします。
 今冬も、奥深い魅力あふれる京都にぜひお越しください。

詳細

1 キャンペーン期間
 平成25年1月1日(火曜日・祝日)から平成25年3月20日(水曜日・祝日)

2 キャンペーン期間中の特別企画
 (1)非公開文化財特別公開
 普段は見学することができないえりすぐりの非公開文化財を特別公開します。今回は「秘められた京の美をたずねて」をテーマに、「霊鑑寺」(JR山科駅から地下鉄蹴上駅下車)、「相国寺慈照院」(JR京都駅から地下鉄鞍馬口駅下車)など、JRまたは地下鉄・私鉄の駅から徒歩で行ける観光スポットが多く特別公開され、京都のまちを「歩く旅」でお楽しみいただけます。

 (2)定期観光バス特別コース
 期間中、テーマに合わせて観光スポットを効率的に巡る「定期観光バス特別コース」を運行します。大河ドラマ「八重の桜」放映を記念して、幕末から昭和の動乱期を力強く生き抜いた女性・新島八重の生涯にスポットをあてた「うるわし」、代々皇女や摂関家の息女が主を務めた由緒ある尼門跡寺院や宮家ゆかりの寺を訪ねる「みやび」、普段非公開の建築と庭園美を訪ねる「やすらぎ」、京都の豊かな食を堪能するとともに、今回は奇祭で知られる神社なども訪ねる「あじわい」の各コースを運行いたします。

 (3)京都「千年の心得」
 千年を超える歴史に培われ、今も日常に根付いている「京都の奥深い上質な魅力」に出会う観光プランをお楽しみいただけます。
 「桑原櫻子が語る、京のいけばなの心」では、300年以上の歴史を誇るいけばなの桑原専慶流副家元の桑原櫻子さんの住まいであり、いけばな教室として使われている築100年を超える町家にて、いけばなについてのお話をうかがい、いけばなを体験していただきます。
 「小川流煎茶席への誘い」では、約200年前に医師の小川可進が始めた小川流煎茶の次期家元である小川可樂さんより煎茶についてお話をうかがい、本格的なお手前による煎茶席(お菓子付)を体験していただきます。
 他にも、魅力あふれるプランをご用意しています。

 ※注釈 キャンペーン期間中の特別企画などの詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 337キロバイト)

詳しくは、JRの主な駅にある「京の冬の旅」イベントガイドブックをご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ