このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年10月 2日イベント・キャンペーン関連

「後藤総合車両所一般公開」について

 米子支社では、山陰の鉄道の発祥とともに歩んできた「後藤総合車両所」も110周年を迎えることと、鉄道の礎を築いた先人たちに感謝するとともに、お客様をはじめ地域の方々や鉄道ファンの皆さまにも、普段あまり見る機会のない車両や設備などを身近に感じていただき、鉄道の安全性、快適性向上に向けた取り組みをご覧いただくため、「後藤総合車両所」の一般公開を下記の通り開催します。

詳細

1 開催日時
 平成24年11月4日(日曜日)10時から15時
       
2 開催場所 
 後藤総合車両所 本所(米子市日ノ出町2丁目1番1号)

3 公開、展示などの内容(内容が変更となる場合があります)
 ・作業実演
 車体上げクレーン作業、ラッセル車雪かき操作、軌陸型車両の転線・走行実演
 ・車両部品展示
 振り子台車、パンタグラフ、連結器、モーターなど
・車両の展示
 旧型ラッセル車(キ100号)、381系車両、キヤ141車両(検測車)、キハ120系車両 など
・検修体験など
 車両検修体験(小学生)、車両と綱引き
・体験乗車
 ミニSL、ミニサンライズ、軌道自転車走行体験
・所内見学
 見学ツアー(職場・作業紹介DVD視聴あり)
・お子様対象
 プラレールコーナー、クイズ&スタンプラリー、塗り絵・ペーパークラフト作成コーナー
・ゆるきゃら
 ストッピー君(踏切のキャラクター)のお迎え
・展示コーナー
 鉄道車両写真などの展示
・物品販売
 鉄道グッズ販売(車両部品の販売はありません)
・飲食販売
 弁当、ドリンクなどの販売(飲食コーナー設置)

4 入場料
 無料(記念入場証を差し上げます)

5 交通
 JR境線をご利用ください(冨士見町駅下車)

6 その他
 雨天でも開催しますが一部の内容を中止する場合もあります。また、荒天の際には「車両所公開」自体を中止する場合があります。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ