このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年10月 2日イベント・キャンペーン関連

山陰鉄道発祥110周年記念イベントの開催について

 1902年(明治35年)11月1日 境線・境港〜山陰本線・御来屋駅間が開業して、今秋11月に開業110周年を迎えます。
 今回のイベントは、地域の皆さまに感謝すると共に、これからも鉄道に親しんでいただくために、JRの業務内容などの見学や体験を行い、JRについてより身近に感じていただくことを目的として開催します。
 また、この期間は山陰デスティネーションキャンペーン開催中であり、キャンペーンイベントの一つとして、さまざまなイベントを企画していますので、皆さまぜひお集まりください。

詳細

1 イベント開催日
 平成24年11月3日(土曜日)10時から17時
 平成24年11月4日(日曜日)10時から16時

2 イベント開催場所
 米子駅および米子駅構内、だんだん広場(「ネギ来まつり」と共催)

3 イベント内容
【セレモニー】
 ○鬼太郎列車シリーズ第6弾の完成にあわせ、イラスト列車出発セレモニーの開催
 がいなこども太鼓や一日駅長の出発合図、妖怪着ぐるみの登場

【お客様参加型】
 ○境線イラスト列車6両制覇スタンプラリーの開催
 ○米子駅一日駅長体験(3世代で110歳)【公募】
 ○運転士、車掌のシュミレーター体験および、扇形車庫など見学ツアー
 ○米子駅散策[子供駅長制服写真撮影、ミニ改札での改札体験など]

【展示】
 ○山陰鉄道博物館(仮称)の設置
 山陰鉄道のあゆみ写真展、ヘッドマーク、制服、その他鉄道用品の展示

【その他】
 ○山陰鉄道発祥110周年記念入場券を発売
 「境港・後藤・米子・淀江・御来屋」の各駅の入場券5枚1組を1,000セット限定発売。発売期間は、11月1日から12月31日(売切れ次第終了)(台紙付き:1セット700円)

4 その他
 同日は、駅前広場(だんだん広場)を中心に「ネギ来まつり」もあり、米子駅周辺は子供と大人が一緒になって楽しめるイベントが盛りだくさんです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ