このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年8月23日きっぷ

「レール&レンタカーきっぷ」がリニューアル!
11月1日出発分から駅レンタカーが新しい料金体系へ
10月1日予約申込分からJRの発売窓口での予約方法が変更に

JRグループ

 JRグループでは、列車と駅レンタカーをセットにした「レール&レンタカーきっぷ」を発売しております。この秋、レンタカーの利用時間を最短6時間からとするほか、環境に配慮してハイブリッドクラスを新設します。また、JRの発売窓口では10月1日から駅レンタカーの予約受付を終了し、ご好評いただいているインターネット・電話による予約に完全移行します。
 リニューアルする「レール&レンタカーきっぷ」で、列車と駅レンタカーの旅をお楽しみください。

1 駅レンタカーの料金体系が、11月1日出発分から新しくなります!
 ○ご利用が「24時間」単位のみから、「6時間」「12時間」「24時間」単位で可能になります。
 ○ハイブリッドカーを導入し、ハイブリッドクラスを3クラス新設します。

2 10月1日からはJRの発売窓口での予約受付を終了します。
 ○今後は、インターネットまたは電話にて駅レンタカーの予約をしてから、JRの発売窓口にお越しください。

詳細

1 駅レンタカー料金リニューアル
 (1)新しい料金体系の導入
 平成24年11月1日駅レンタカー出発分から(予約のお申し込みは10月1日から)新しい料金体系となります。
 最短6時間からのご利用が可能となります。またこれに合わせて、超過料金についても1時間単位でお支払いいただけます。

 ○主な車種の料金表主な車種の料金表
 ※注釈 料金体系が変わるため、10月出発分と11月出発分との変更はいたしかねます。変更を希望される際は、JR券、駅レンタカー券ともに無手数料で払いもどしさせていただきますので改めてお買い求めください。
 ※注釈 10月31日出発分をもって、インターネット・電話で予約した場合の割引料金は終了いたします。

 ※注釈 駅レンタカー発売価格についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 20キロバイト)

 (2)ハイブリッドクラスの新設
 環境に配慮したハイブリッドクラスを新設します。
 ○ハイブリッドクラスの料金表 (単位:円、消費税・免責補償料込み)
 11月1日出発分から

時間 H1クラス H2クラス H3クラス
6時間 7,350 8,400 9,450
12時間 8,400 9,450 10,500
24時間 9,970 11,020 12,600
以後、24時間につき 8,400 9,450 10,500
以後、1時間につき 1,260 1,680 1,780

 

【参考】クラス別車種

クラス 車種 車名
Kクラス 軽自動車 ワゴンRなど
Sクラス コンパクトタイプ ヴィッツ・フィットなど
Aクラス ベーシックタイプ ティーダ・カローラなど
Bクラス ミドルタイプ シルフィ・アリオンなど
MVクラス ミニバン ストリームなど
WAクラス ワゴンタイプ(7もしくは8人乗り) セレナなど
H1クラス ハイブリッドタイプ アクアなど
H2クラス ハイブリッドタイプ プリウス1500など
H3クラス ハイブリッドタイプ プリウス1800など

 ※注釈 H1クラス、H2クラス、H3クラスは新規に追加となるハイブリッドタイプです。

2 JRの発売窓口での予約方法の変更
 駅レンタカーの予約についてはこれまでJRの発売窓口でも承っておりましたが、平成24年9月30日発売分をもって、JRの発売窓口での予約を終了させていただきます。10月1日以降にお買い求めの場合、インターネット・電話にてまず駅レンタカーをご予約のうえ、JRの発売窓口にお越しください。

 ○お申し込みの流れ
お申し込みの流れ

 ※注釈 詳細については駅レンタカー券の流れをご覧ください。(PDF形式 29キロバイト)

○「レール&レンタカーきっぷ」発売箇所
 全国のJRの主な駅、旅行センターおよび主な旅行会社で発売します。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ