このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年8月 9日その他

座席から針金が見つかった事象について

詳細

1 発生日時
 平成24年8月9日(木曜日)午前9時55分頃

2 発生場所
 大阪環状線 京橋駅

3 列車名
 関空・紀州路快速 編成両数:8両 乗客数:約500人
 天王寺駅(9時40分)発 大阪経由 関西空港駅(11時18分)行・和歌山駅(11時40分)行

4 概況
 午前9時55分頃、当該電車の車掌は、京橋駅停車中に、お客様から「座席に座った時にチクリとした」とご申告を受けました。
 このため、京橋駅係員と共に座席周辺を点検しましたが、異常が見当たらなかったため、その座席を使用停止とした上で運転を再開しました。
 その後、吹田総合車両所 日根野支所(車両の検査・修繕を担当する箇所)において、再度点検したところ、午前11時25分に2人掛け座席の座面に、針金が埋め込まれているのを発見しました。

 ※注釈 針金の大きさ:
 長さ約20ミリメートル×太さ約0.4ミリメートル×1本
 材質:鉄
 ※注釈 座席の部品などではありません。
 ※注釈 ご申告のお客様以外におけがなどのご申告はありません。

5 列車影響
 当該列車が確認のため京橋駅を9分遅れて発車しました。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ