このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年7月27日ご報告

呉線 呉駅 広告看板プラスチック上部カバー落下について

詳細

1 発生日時
 平成24年7月27日(金曜日)午後4時35分頃
 
2 落下場所
 呉線 呉駅構内

3 概況
 7月27日、午後4時35分頃、呉駅のコンコースで物音がしたため、呉駅社員が確認したところ、改札口付近に広告看板のプラスチックカバーが落ちているのを発見しました。
 現地調査したところ、改札口上部に設置されている電照看板と壁面の隙間を塞ぐためのプラスチックの一部が落下していることを確認しました。なお、お客様のおけがなどはありませんでした。

4 落下物
 広告看板のカバー(プラスチック製) 110センチメートル×22センチメートル(重さ約1.3キログラム)
 通路床面から落下物までの高さ約3.5メートル

5 影響
 列車運行への影響はありません。

6 原因
 経年劣化によりはがれて落下したと思われます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ