このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年7月24日列車の運行

ホームページにおける運行情報の提供を充実します

 JR西日本では、安全最優先を維持しつつ安定輸送に向けた取り組みを進めております。具体的には、これまで「踏切しゃ断棒折損の低減」や「車内急病人発生時の迅速な対応」などの取り組みを実施してまいりました。
 この度、そのような取り組みとあわせ、お客様からもご要望をいただいていたホームページにおける運行情報の提供内容をよりきめ細やかにすることで、より満足いただけるサービスを目指してまいります。

詳細

1 サービス開始日
  平成24年8月1日(水曜日)

2 対象エリア
  JR西日本の全エリア

3 内容
  列車が遅れた場合などのホームページにおける運行情報の提供内容を下記のとおり変更し、情報内容を充実します。これにより、お客様に対して従来の2倍程度の情報を提供できることになります。

(変更前)
「30分以上」の遅れが発生または見込まれる場合

(変更後)
「15分以上(京阪神エリアの朝ラッシュ、山陽新幹線は10分以上)」の遅れが発生または見込まれる場合

4 提供媒体
 パソコン、携帯電話

5 ご利用方法
 「JR西日本ホームページ(http://www.westjr.co.jp/)」または「JRおでかけネット(http://www.jr-odekake.net/)」」の「列車運行情報」からアクセスしてください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ