このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年7月20日イベント・キャンペーン関連

夏季の「おもてなし」の取り組みについて(岡山支社エリア)

 岡山支社では、夏季の「おもてなし」の取り組みとして、駅をご帰省・ご旅行などでご利用のお客様に歓迎と感謝の気持ちを込め、岡山駅液晶ディスプレイで「おもてなしメッセージ」を配信するとともに、主要駅に風鈴および氷柱を設置いたしますので、お知らせいたします。

詳細

1 「おもてなしメッセージ」の配信について
(1)期間
 平成24年8月9日(木曜日)から平成24年8月19日(日曜日) (11日間)   

(2)場所
 岡山駅構内液晶ディスプレイ計5箇所
 (中央改札口前、新幹線コンコース内2箇所、岡山市観光案内所前、「みどりの窓口」内)

(3)内容
 ・期間中の6時から24時の間、JR西日本グループ会社の社員および岡山県内の観光施設のPRスタッフなど(計30名)の写真付メッセージを配信します。
 ※注釈 「おかえりなさい」「いってらっしゃいませ」「ようこそ岡山へ」「また岡山へお越しください」などの趣旨で、それぞれ独自のメッセージを配信する予定です。
 ・1時間にのべ180回程度(1名あたり6回程度)、メッセージを配信する予定です。

 ※注釈 年末年始「おもてなしメッセージ」配信風景
年末年始「おもてなしメッセージ」配信風景

2  風鈴および氷柱の設置について
 (1)期間    
 ・風鈴
 平成24年7月21日(土曜日)から平成24年8月31日(金曜日) (42日間)
 ・氷柱
 平成24年8月11日(土曜日)から平成24年8月17日(金曜日) (7日間)

 (2)場所   
 岡山駅、倉敷駅、福山駅

 (3)内容    
 ・風鈴
 社員が作成したメッセージを吊るした風鈴を改札口付近に設置します。
 ・氷柱
 期間中の11時から17時の間、各駅をイメージしたデザインの氷柱(高さ500ミリメートル×幅300ミリメートル×奥行き300ミリメートル)を設置します。

 ・岡山駅:岡山の特産品である桃とマスカットのレプリカを入れた氷柱
 ・倉敷駅:倉敷美観地区の白壁をイメージした氷柱台
 (氷柱の中には、ひまわりのレプリカが入っています。)
 ・福山駅:福山市の花であるバラの花のレプリカを入れた氷柱

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ