このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年7月18日ご報告

アスベスト含有のおそれがある中古車両部品の販売について

 弊社グループ会社などが販売した一部の中古車両部品において、アスベストを含有している塗料などの除去が不十分である可能性が判明しましたので、お知らせいたします。
 アスベストを含有した塗料などは微量であり、固形化されているため、通常であれば飛散するおそれはありませんが、ご購入いただいたお客様からのご相談をお受けする窓口を設置し、お客様からの部品の回収、アスベスト含有塗料の除去処理などの対応をいたします。
 本件に関しまして、お客様をはじめ関係各位には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

詳細

1 発覚した経緯
 平成24年6月上旬、お客様より弊社お客様センターにお申し入れがあり、ただちに弊社が保有する同様の部品を調査したところ、そのうちの一部につき微量のアスベストが含有されていることが判明しました。

2 該当部品
 外板付車体番号銘板
 (アスベストが含有されている可能性があるのは銘板の裏側の塗料)

 ※注釈 外板付車体番号銘板の詳細なイメージについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 44キロバイト)

3 販売実績
 (1) 主な販売箇所
 吹田工場(現:吹田総合車両所)、通信販売(ジェイアール西日本商事株式会社)

 ※注釈 その他の外板付車体番号銘板の販売箇所の詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF形式 7キロバイト)

 (2) 販売時期
    平成20年7月以降
 (3) 販売枚数
    計127枚

4 今後の対応について
 上記販売期間に、当該部品を購入されたお客様に対して、以下のとおりご相談窓口を設置いたします。

 【電話番号】
 06-6375-2199
 【受付時間】
 10時から17時(土曜日、日曜日、祝日は除く)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ