このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年7月 7日ご報告

和歌山線 雨による徐行区間を異なる速度で走行した事象について(3件)

詳細

1 発生日時 
 平成24年7月7日(土曜日)午前11時50分頃

2 場所
 和歌山線 西笠田〜笠田駅間(徐行区間)

3 当該車両
 上り 普通列車
 粉河駅(午前5時25分)発 五条駅(午前6時17分)行

4 概況
 雨による速度規制のため、上記区間を徐行運転(時速15キロメートル)すべきところ、時速30キロメートルで走行していたことが判明しました。

5 原因
 指令が当該列車に対する徐行運転の速度を誤って連絡したためです。

 

1 発生日時
 平成24年7月7日(土曜日) 午後0時頃

2 場所
 和歌山線 粉河〜打田駅間(徐行区間)

3 当該車両
 下り 普通列車
 粉河駅(午後0時)発 和歌山駅(午後0時36分)行

4 概況
 雨による速度規制のため、上記区間を徐行運転(時速15キロメートル)すべきところ、最高で約時速70キロメートルで走行していたことが判明しました。

5 原因
 指令が当該列車に対する徐行運転の連絡を失念したためです。


        
1 発生日時
 平成24年7月7日(土曜日)午後0時7分頃

2 場所
 和歌山線 笠田〜西笠田駅間(徐行区間)

3 当該車両
 下り 普通列車
 橋本駅(午前11時30分)発 粉河駅(午後0時)行

4 概況
 雨による速度規制のため、上記区間を徐行運転(時速15キロメートル)すべきところ、時速30キロメートルで走行していたことが判明しました。

5 原因
 指令が当該列車に対する徐行運転の速度を誤って連絡したためです。


※注釈 お客様からのお怪我などのご申告はありません。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ