このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年5月29日ご報告

五日市駅 コンクリート片落下について

詳細

1 受報日時
 平成24年5月29日(火曜日)午前8時01分頃
 
2 落下場所
 山陽線 五日市駅構内

3 概況
 5月29日、午前8時01分頃、横川駅で降車されたお客様より「五日市駅下りホームにコンクリート片が落下してきた。」と、駅社員に申告がありました。
 現地調査したところ、広島市が管理している自由通路からコンクリート片が落下していることを確認しました。
 なお、お客様のお怪我などはありませんでした。

4 落下物
 コンクリート片 7センチメートル、6センチメートル、厚さ1.5センチメートル(重さ約80グラム)
 ほか破片2個(重さ計約10グラム)
 ホームから落下物までの高さ 430センチメートル

5 影響
 列車運行への影響はありません。
        
6 原因
 自由通路建設時に発生し残っていたコンクリートガラをハトが落下させたものと思われます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ