このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年5月29日グループ会社

サロンカーなにわ利用 『欧亜国際連絡列車100周年記念号の旅』発売

株式会社日本旅行

 株式会社日本旅行は、サロンカーなにわで行く「欧亜国際連絡列車100周年記念号の旅」乗車プランを発売します。
 今年は1912年に新橋〜金ヶ崎(敦賀港)駅間で、「欧亜国際連絡列車」の運行が開始されてから100年目の記念すべき年にあたることから、来る7月25日、大阪→敦賀駅間(米原経由)に「欧亜国際連絡列車100周年号記念号」をサロンカーなにわで運行します。この列車は同日、敦賀港よりウラジオストクに向けて運行されるクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」号に接続します。

詳細

◆欧亜国際連絡列車について◆
 1912年6月より新橋〜金ヶ崎(敦賀)駅間に欧亜国際連絡列車の運行が開始され、ウラジオストクまでの国際航路とシベリア鉄道を介し、それまで海路で40日かかった東京からパリ間が17日間で結ばれることになりました。このルートは戦前、日本からヨーロッパ主要都市へのメインルートであり、多くの人々に利用されました。

 金ヶ崎駅の欧亜国際連絡列車

◆サロンカーなにわについて◆
 ジョイフルトレインのはしりとして国鉄末期の1983年にデビュー。ほぼ同時期に誕生した東京南局のサロンエクスプレス東京とともに初めての欧風客車となった。車両は14系客車からの改造で7両編成。両端部に展望室が備わる。所属は宮原総合運転所。西日本地区でのお召列車にも使用されるため、防弾ガラスの入った車両もある。ジョイフルトレインの相次ぐ引退で今やJR西日本のジョイフルトレインとして唯一の存在となった。昨年リニューアル実施済。

サロンカーなにわ

1 商品名
 サロンカーなにわ 『欧亜国際連絡列車100周年記念号の旅』 

2 設定プラン
 区間:大阪(11時04分発)→京都(11時44分発)→<米原経由>→敦賀(13時55分着)
 出発日:7月25日(水曜日)限定
 料金:大人:10,000円 子供:8,000円 
 ※注釈 列車に乗車後、敦賀から「ぱしふぃっくびいなす」に乗船し、ウラジオストクに向うプラン(既発売中)もご用意しておりますのでお問い合わせください。
 なお、このプランについては既に発売中の商品の為、お申し込み時点で満席になっている場合もございます。ご了承ください。

「欧亜国際連絡列車100周年記念号」イメージ 「欧亜国際連絡列車100周年記念号」(サロンカーなにわ)展望車内イメージ

3 商品のポイント
 (1)ツアー参加者には記念弁当、ツアーオリジナル記念乗車証と記念キーホルダー付
 (2)到着後の敦賀駅ではホームにて記念セレモニー、なつかしの駅弁立ち売り、駅構内では鉄道グッズの販売等が実施されます。

記念キーホルダー

4 発売開始日時
 2012年5月30日(水曜日)15時

5 販売方法
 ・日本旅行 大阪予約センター:06-6347-1212(平日9時30分から19時、土曜日、日曜日、祝日9時30分から18時)
 ・日本旅行グループ全国各支店(日本旅行、日旅サービス、日本旅行オーエムシートラベル店舗)  
 ・日本旅行ホームページアドレス:http://www.nta.co.jp/kansai/kokunai/pdf/jr_tour/4020014.pdf

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ