このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年5月29日駅情報

大阪駅南側の駅前広場再整備に伴う仮駅東棟の撤去工事着手について

 大阪駅改良工事により支障する店舗などの機能を代替する施設として、平成17年3月1日に開業した仮駅東棟(フロートコート)に関して、南側駅前広場の再整備に伴い撤去することとなりましたので、お知らせいたします。
 なお、再整備後の駅前広場の詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

詳細

1 仮駅東棟(フロートコート)概要
 場所:大阪駅南側駅前広場東
 開業:平成17年3月1日
 構造:鉄骨2階建(1階ピロティー)
 規模:
  1階 約300平方メートル
  2階 約3,900平方メートル 延床面積 約4,200平方メートル
 用途:
  1階 市バス・タクシー乗場、通路、店舗
  2階 コインロッカー、旅客トイレ、店舗など
 (撤去工事期間中においても、1階の市バス・タクシー乗場、通路につきましては、引き続きご利用いただけます。)

大阪駅南側駅前広場の図

2 スケジュール
 工事着手:平成24年7月初旬
 工事完了:平成25年3月下旬(予定)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ