このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年4月23日安全の取り組みに関する情報

「救急フェア」の開催について

西日本旅客鉄道株式会社
公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

 西日本旅客鉄道株式会社とJR西日本あんしん社会財団の共催で、京阪神地区を中心としたJRの駅において、消防やNPOなどの協力のもと下記のとおり「救急フェア」を開催いたします。

詳細

1 名称
 救急フェア 身につけよう救命処置

2 趣旨
 駅を利用される方々をはじめ市民の方々に、(1)「救急現場に居合わせた時の救命処置」の重要性を広く啓発し、心肺蘇生法などの知識・技能や方法を習得していただくとともに、(2)「駅における緊急対応」として駅ホーム非常ボタンの模擬体験などをしていただくことを目的とします。

3 日時・会場(予定)

開催日時 会場
  平成24年5月19日(土曜日) 13時から15時30分     JR三田駅
  平成24年5月26日(土曜日) 13時から15時30分   JR京都駅
  平成24年6月2日(土曜日) 13時から15時30分   JR三ノ宮駅
  平成24年6月16日(土曜日) 13時から15時   JR和歌山駅

 ※注釈 雨天決行(強風などの悪天候の場合は中止します)
 ※注釈 上記のほか、9月以降に以下の7駅で開催を予定しています。
  9月8日(土曜日)JR宝塚駅、9月9日(日曜日)JR天王寺駅、9月17日(月曜日)JR奈良駅、10月6日(土曜日)JR高槻駅、10月20日(土曜日)JR伊丹駅、10月27日(土曜日)JR大阪駅、JR尼崎駅(日程調整中)

4 内容
 (1) AEDの使用や心肺蘇生法の体験
  救急隊員や応急手当普及員の実技指導のもと、AED(自動体外式除細動器)の操作や心肺蘇生法を体験できます。
 (2) 駅の非常ボタン体験
  駅ホーム非常ボタンの模擬装置を使って、操作を体験できます。
 (3) 消防による啓発など
  消防車の展示や住宅用火災警報器などの消防・救急に関する普及啓発などを行います。
  ※注釈 会場によって内容が異なります。

5 参加方法
 当日、直接会場にお越しください。(お申し込み不要・参加無料)
  ※注釈 受付順で随時ご案内いたします。
  ※注釈 最終受付は各会場終了時刻の30分前です。

6 主催など
 主催
  西日本旅客鉄道株式会社、公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
 共催・協力など(予定)
  三田市消防本部、三田市防火安全協会、三田市消防団、特定非営利活動法人場とつながりの研究センター、三田市、三田市教育委員会、京都市下京消防署、京都駅ビル開発株式会社、神戸市中央消防署、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス、和歌山市消防局

7 その他
 詳細は、JR西日本あんしん社会財団ホームページ(http://www.jrw-relief-f.or.jp/)をご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ