このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年4月 9日グループ会社

車載蓄電池から電力供給可能な外部入力コンセント付き新築マンションを分譲

ジェイアール西日本不動産開発株式会社

詳細

 このたび、ジェイアール西日本不動産開発株式会社は、神戸市東灘区岡本において、住戸専有部内への非常用外部入力コンセントを備えた分譲マンション「ジェイグラン岡本」を開発し着工いたしましたので、お知らせいたします。
 このコンセントは、特定の住戸において、災害などによる停電時でも電力会社からの系統電力が復旧するまでの間、生活に最低限必要な電力を、EV・PHV・HVの車載蓄電池(AC100Vを供給可能な車)から住戸専有部内の一部コンセント設備に送るもので、非常時に生活の安全・安心を確保することができる設備です。
 また当マンションは、各住戸の個別電気メーターに「スマートメーター」を設置し将来の地域のスマートコミュニティ化に対応可能な仕様とする予定であるほか、設計・建設住宅性能評価「省エネルギー対策」等級4(取得予定)ならびに神戸市建築物総合環境評価制度CASBEE神戸「Aランク」(自己評価結果)など省エネ・環境にも配慮した先進的マンションとなります。

 昨今、効率的なエネルギー利用や災害に強いエネルギー供給システムなどスマートコミュニティに対する社会的関心が高まっている中、当社では、将来における社会のスマートコミュニティ化に対応可能な、省エネ・創電・蓄電、制御など、要素となる技術の最先端の状況ならびに制度・規制の見通しなどの状況などの変化に対応できるよう努めております。プロジェクトの実施にあたり、積極的なシステム導入を図ってまいります。

※注釈 物件概要などについてはこちらをご覧ください。(PDF形式 8キロバイト)

 完成予想パース

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ