このページの本文へ移動

ニュースリリース

2012年4月 5日
ご報告

山陽線 上道〜瀬戸駅間 防塵板が落下した事象について

詳細

1 発生日時
 平成24年4月5日(木曜日)午前9時15分頃

2 発生場所
 山陽線 上道〜瀬戸駅間 下村架道橋

3 概況
 午前9時15分頃、山陽本線 上道〜瀬戸駅間の下村架道橋付近に鉄板が落ちていると通行中の方から瀬戸駅に連絡がありました。
 このため、現地に施設係員が急行し確認したところ、下村架道橋部分の防塵板が剥がれているのを確認しました。
  
 ※注釈 これによるお客様のお怪我はありません。

 ○ 防塵板の大きさ
  ・長さ1.8メートル、幅0.9メートル、厚み1.6ミリメートル
  ・重さ約21キログラム

4 原因
 4月3日の強風によるものと推定されます。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択