このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年4月 3日ご報告

山陰線 梅ヶ峠駅 お客様が降車できなかった事象について

詳細

1 発生日時
 平成24年4月3日(火曜日)午後0時47分頃

2 発生場所
 山陰線 梅ヶ峠駅

3 列車名
 山陰線 下り普通列車 2両編成 乗客数:約30名
 小串駅(午後0時16分)発  下関駅(午後0時58分)行

4 概況
 4月3日午後0時24分頃、当該列車は山陰線黒井村駅で、強風による一時運転見合わせとなったため、車掌はドアを半自動(お客様に手動でドアを開けていただく状態)扱いとしました。その後、次の梅ヶ峠駅で、ドアを半自動のまま取り扱ったため、ドアが自動で開かず、3名のお客様が降車できませんでした。

 ※注釈 お客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
 ※注釈 梅ヶ峠駅で降車予定のお客様は、吉見駅で上り列車にお乗換えしていただきました。

5 原因
 ドアを半自動から自動に切り替えるスイッチの取り扱いを失念したためです。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ