このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年3月16日グループ会社

「ジオラマ・京都・JAPAN」リニューアルオープンについて

嵯峨野観光鉄道株式会社

 平成23年3月1日、老若男女を問わず楽しんでいただく施設として、嵯峨野観光鉄道株式会社は「ジオラマ・京都・JAPAN」を開業し、おかげさまで多くのお客様に愛されてきました。
 このたび、更に進化したジオラマを目指し、今年の1月から施設の改良、増築に取り掛かり、3月17日にリニューアルオープンすることとなりました。
 従来のシオラマに京都の名勝の建築物を追加するとともに、200平方メートルのドーム大天井に星空を再現した「ジオラマ館光ファイバー星空天井」が完成いたしました。
 HOゲージ鉄道模型では、京都の寺社を再現しており、本物の電気機関車の運転台からお客様自身で操作していただけるほか、実物のSLを展示しているSL館などについても昨年以上に楽しんでいただけるなど、「ジオラマ・京都・JAPAN」は総合鉄道ミュージアムに生まれ変わりました。
 つきましては、3月17日(土曜日)午前9時リニューアルオープンに際し、是非お越しいただきます様お願い申し上げ、あわせてご案内申し上げます。

詳細

○星空については、光ファイバー仕様で再現し、星座核225本・大星200本・中星800本・小星6325本・流れ星200本×4ライン・星座ライン3675本 合計12025本で構成しております。

○星座は17種類を取り入れております(いて座・やぎ座・わし座・こと座・白鳥座・ペガサス座・ケフェウス座・さそり座・カシオペア座・てんびん座・へびつかい座・ヘラクレス座・かんむり座・うしかい座・りゅう座・こぐま座・おおぐま座)。

星空

○建物は全て本物の80分の1の大きさで緻密に再現しております(清水寺・東寺・金閣寺・銀閣寺・龍安寺・京都御所・桂離宮・京都タワー・五山の送り火・八瀬の遊園地(現地は廃園でありません)・梅小路機関区扇形庫)。

 建物

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ