このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年3月 7日安全の取り組みに関する情報

第1回連続講座「『いのち』を考える」の開講について

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
(JR西日本財団)

 当財団において標記連続講座を開講いたしますので、下記のとおり概要をお知らせいたします。

詳細

1 趣旨
 当財団は、設立当初から心身のケアに関わる諸活動の支援を行っており、その一つとして上智大学公開講座「『悲嘆』について学ぶ」につきましても趣旨に賛同し、これまで寄付協力を行ってまいりました。同公開講座は、平成24年2月に終了するまで足かけ5年、9期にわたり開催され、悲嘆に苦しむ方々にとっての貴重な癒しの場となるとともに、グリーフケアの社会的啓発に大きく寄与するものとなりました。
 一方、昨年、東日本大震災や台風12号の被害といった未曾有の事態が生じ、悲嘆・喪失による心のケアやサポートの必要性がますます高まるとともに、一人ひとりが自らの生き方や価値観などを見つめ直すきっかけとなりました。
 そこで、当財団では公開講座「『悲嘆』について学ぶ」の精神を踏まえつつ、死や悲嘆・グリーフケアはもとより、多様な観点から「いのち」に焦点を当て、24年度より新たに連続講座を開講することといたします。

2 日時
 平成24年5月9日から平成24年7月11日の毎週水曜日18時半から20時(計10回)

3 会場
 関西国際大学尼崎キャンパス大講義室(JR尼崎駅北口とデッキ直結)

4 講師(敬称略)

(1) 5月9日(水曜日) 柏木 哲夫 (金城学院学院長、淀川キリスト教病院名誉ホスピス長)
(2) 5月16日(水曜日) 窪寺 俊之 (聖学院大学大学院教授、元関西学院大学神学部教授)
(3) 5月23日(水曜日) 鎌田 東二 (京都大学こころの未来研究センター教授)
(4) 5月30日(水曜日) 早瀬  昇 (社会福祉法人大阪ボランティア協会常務理事)
(5) 6月6日(水曜日) 林田 吉司 (あしなが育英会東北事務所長)
(6) 6月13日(水曜日) 上野   創 (朝日新聞東京本社販売局首都圏第1部次長、「がんと向き合って」著者)
(7) 6月20日(水曜日) 永田  萠 (イラストレーター、絵本作家)
(8) 6月27日(水曜日) 山形 謙二 (神戸アドベンチスト病院院長)
(9) 7月4日(水曜日) 西村   隆 (ALS患者、「神様がくれた弱さとほほえみ」著者)
(10) 7月11日(水曜日) 若林 一美 (立教女学院短期大学学長、ちいさな風の会世話人)


5 主催など

 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団(JR西日本財団)
 後援:関西国際大学

6 定員
 350名(参加無料・事前申込要)

7 申し込み方法
 官製ハガキに「連続講座参加希望」と明記の上、参加される方の氏名(要フリガナ)、住所、郵便番号、電話番号を記載してお申し込みください。
 ※注釈 全10回一連の講座のため、全10回一括での申し込みとなります。特定の日のみの参加または申し込みはできません。
 ※注釈 ハガキ1枚につき1名様の申し込みとさせていただきます。
 ※注釈 申込締切:平成24年4月6日(金曜日)当日消印有効
 ※注釈 応募多数の場合は抽選とし、当選の発表は受講証の発送(4月20日頃予定)をもってかえさせていただきます。

 《申し込み先》〒530-8341大阪市北区芝田二丁目4番24号 JR西日本財団事務局「連続講座」 係

8 その他
 ・当日の取材は講演者のご意向によりお断りさせていただきます。
 ・本講座の内容は、当財団ホームページ(http://www.jrw-relief-f.or.jp/)をご覧ください。
 ・第2回連続講座は、平成24年10月に開講する予定です。

※注釈 講師プロフィールはこちらをご覧ください。(PDF形式 16キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ