このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年2月17日イベント・キャンペーン関連

山陽新幹線の車内販売限定商品の発売について(鹿児島県・薩摩切子のキーホルダー)

鹿児島県
株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット
西日本旅客鉄道株式会社

 このたび、株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット、およびJR西日本では、新幹線「みずほ」「さくら」の山陽新幹線区間(新大阪〜博多駅間)の車内で、鹿児島県を代表する伝統工芸品「薩摩切子」のキーホルダーを2月28日(火曜日)から発売します。いずれも車内販売限定のオリジナルデザインです。
 山陽新幹線の車内でしか手に入れることができないオリジナル商品をきっかけに、薩摩切子の美しさに是非、触れてみてください。

詳細

1 発売商品  
「薩摩切子のキーホルダー」
 ・概要
  薩摩ガラス工芸が製作する、鹿児島県の地形をイメージしたフォルムのキーホルダー。薩摩切子の伝統的なカットと曲線を用いた斬新なイメージのカットパターンで、車内販売限定のオリジナル商品を6種類ご用意しました。

 ・価格
  5,000円(税込)

 ・販売数量
  150個限定(6種類の合計)

 20120216_satumakiriko.jpg

2 発売箇所
 新幹線「みずほ」「さくら」の山陽新幹線区間(新大阪〜博多駅間)の車内販売での限定発売となります。
 ※注釈 売り切れなどで販売していない場合があります。
 ※注釈 それぞれの列車では6種類あるデザインの中の一つを販売する予定です。車内でデザインをお選びいただくことはできませんのでご注意ください。

3 販売者
 株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット

4 発売期間
 平成24年2月28日(火曜日)から当分の間

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ