このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年2月 8日イベント・キャンペーン関連

特急くろしお 新型車両287系 展示会の開催について

 平成24年3月17日(土曜日)より、京都・大阪地区と和歌山地区を結ぶ特急くろしおの一部を、「新型車両287系」で運転開始いたします。特急くろしお「新型車両287系」は、「快適な車内空間」、「すべての人に優しい車両」をコンセプトに設計しており、充実した車内設備とより安全性に配慮した車両でお客様をお迎えいたします。
 JR西日本では、お客様に「新型車両287系」をご覧いただきたいと考え、「特急くろしお 新型車両287系展示会」を開催いたします。

特急くろしお 新型車両287系

詳細

1 実施日 
 平成24年2月25日(土曜日) 

2 展示駅・展示時間
 和歌山駅 10時から10時40分
 海南駅 11時20分から12時
 白浜駅 14時から15時

3 ご参加方法
 展示会(車内公開)へのご参加には記念入場証が必要です。
 入場証は展示会開催当日に展示駅の改札外に設置する受付にて係員がお配りします。
 入場証は枚数に限りがあり、なくなり次第、受付を終了させていただきます。

4 特急「くろしお」新型車両(287系)導入について
 平成24年3月17日(土曜日)のダイヤ改正より新大阪〜紀伊田辺・白浜駅間の4往復を新型車両で運転します。
 また、7月までに京都・新大阪〜白浜駅間に3往復追加し、計7往復が新型車両で運転します。
 ※注釈 きのくに線特急の列車名「オーシャンアロー」・「スーパーくろしお」・「くろしお」の3種類を、全て「くろしお」に統一いたします。
 ※注釈 大型時刻表で「新型車両で運転」「オーシャンアロー車両で運転・パノラマグリーン車を連結」「パノラマ型グリーン車を連結」と記載し運転する車両を分かりやすくします。

 ※注釈 詳しくはこちらをご覧ください。(PDF形式 17キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ