このページの本文へ移動

ニュースリリース

2012年2月 2日
ご報告

新下関駅 コンクリート片剥落について

詳細

1 受報日時
 平成24年2月2日(木曜日) 午後2時40分頃

2 落下場所
 新下関駅

3 概況
 本日、午後2時40分頃、駅係員が、新下関駅在来線下りホーム上においてコンクリート片を拾得しました。調査したところ、上部を横断する山陽新幹線の高架橋から、コンクリート片が剥落していることを確認しました。

4 落下物
 コンクリート片・・・最大 縦11センチメートル、横5.5センチメートル、厚さ1センチメートル、重さ70グラム。他3片 総重量116グラム
 剥落箇所までの高さ・・・約4メートル

5 影響
 列車運行への影響はありません。お客様などのお怪我はありません。

ニュースリリース一覧に戻る

以下のカテゴリから検索できます

以下の詳細カテゴリからも検索できます(2017年度以降のニュースリリース対象)

エリアを選択

年度・月を選択