このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2012年1月31日ご報告

岩徳線 周防高森駅で発車が遅れた事象について

詳細

1 発生日時
 平成24年1月31日(火曜日)午前6時50分頃

2 場所
 周防高森駅

3 列車名
 岩徳線上り普通列車 3両編成(ワンマン列車) 乗客数 約80名
 徳山駅(午前5時48分発) 岩国駅(午前7時28分着)

4 概況
 午前6時50分頃、周防高森駅の駅委託係員は、当該列車の発車時刻(午前6時50分発)になっても発車しないことを不審に思い、運転席へ向かい運転士にその旨を伝えました。その結果、当該列車は周防高森駅を2分遅れて発車しました。
 また午前6時55分頃、岩国駅に「周防高森駅に停車している時に運転士が居眠りをしていて発車が遅れた」とお客様から電話があり、当該運転士に確認したところ、周防高森駅で停車中に居眠りしていたと供述しました。

5 原因
 運転士が駅停車中(17分間)、発車時刻の5分前頃から眠気を催し居眠りをしたため。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ