このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年12月20日駅情報

尼崎駅改良について

 尼崎駅については、乗降されるお客様の増加に加え、神戸線と宝塚線・東西線の結節駅として乗換えのお客様も多いことから、ラッシュ時の混雑緩和を図り、より安心して快適に駅をご利用いただくため、大阪駅方面に橋上駅舎の増設を行うこととしました。  
 あわせて、ホーム屋根の延伸などのサービス向上を図るなど、尼崎駅の改良計画がまとまりましたので、下記の通りお知らせいたします。

詳細

1 計画概要

項目 新設橋上駅舎 既存橋上駅舎
延床面積 約2,800平方メートル 約1,700平方メートル
昇降設備
(各ホーム)
上下エスカレーター  エレベーター
上りエスカレーター
店舗面積 約850平方メートル  約200平方メートル
その他
整備内容
 トイレ新設
 ホーム屋根の延伸
  1・4号ホーム:12両
  2・3号ホーム:10両
 

 

2 工事費
 約50億円

3 スケジュール
 平成27年春頃 使用開始

※注釈 尼崎駅改良イメージ図はこちらをご覧ください。(PDF形式 464キロバイト)

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ