このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年11月 7日イベント・キャンペーン関連

京都デスティネーションキャンペーン
「京の冬の旅キャンペーン」を開催します!

JRグループ

 JRグループでは、平成24年1月1日から3月20日までの約3カ月にわたり、京都市・京都市観光協会などと共同で、京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅キャンペーン」を開催いたします。
 キャンペーン期間中には、普段は見学することができない「非公開文化財特別公開」、それらをめぐる「定期観光バス特別コース」、京の伝統産業や伝統工芸など奥深い京都の魅力に触れ、感じていただく「京都『千年の心得』」や京の早春の風物詩として定着してきた灯りと花のイベント「京都・東山花灯路」など、「京都の真髄」に触れることができる企画を数多くご用意しております。
 なお、「京の冬の旅キャンペーン」と連動して、京都の体験型素材を集めた京の体験キャンペーン「京のたしなみ」も新たに開催いたします。
 今冬も、奥深い魅力あふれる京都にぜひお越しください。

詳細

1  キャンペーン期間
 平成24年1月1日(日曜日)から平成24年3月20日(火曜日・祝日)

2  キャンペーン期間中の特別企画
  (1) 非公開文化財特別公開
 普段は見学することができない選りすぐりの非公開文化財を特別公開します。今回は「秘められた京の美をたずねて」をテーマに、「長講堂」(JR東福寺駅から京阪電車清水五条駅下車)、「平等寺」(JR京都駅から地下鉄四条駅下車)、「泉涌寺雲龍院」(JR東福寺駅下車)、「妙心寺隣華院」(JR花園駅下車)など、JRまたは地下鉄・私鉄の駅から徒歩で行ける観光スポットが多く特別公開され、京都のまちを「歩く旅」でお楽しみいただけます。
 また、各対象寺院ではガイドによるご案内も行っておりますので、見るだけでは気づかない歴史や文化を詳しく知ることができます。

  (2) 定期観光バス特別コース
 期間中、テーマに合わせて観光スポットを効率的に巡る「定期観光バス特別コース」を運行します。大河ドラマ「平清盛」放映を記念して、平安の覇者平清盛とその周囲の人々ゆかりの寺院を巡る『うるわし』、京都の国宝と障壁画の特別公開寺院を巡る『みやび』、干支「辰」にちなみ、襖絵から庭園、仏像まで「龍」にゆかりの特別公開寺院を訪ねる『やすらぎ』、創業から百年を迎える老舗の味や、風情ある佇まいを堪能する『あじわい』の各コースを運行いたします。

  (3) 京都「千年の心得」
 千年を超える歴史に培われ、今も日常に根付いている「京都の奥深い上質な魅力」に出会う観光プランをお楽しみいただけます。
 「400年続く『唐紙』の文様の世界観」では、江戸時代より続いてきた唯一現存する唐紙屋である唐長の11代ご当主千田堅吉さんに唐紙の技法、文様などについてのお話をうかがい、ご長女愛子さんとともに昔からの技法で実際に唐紙をつくる体験をしていただき、その後は唐紙でしつらえた特別非公開サロンをご見学いただけます。
 「大西清右衛門が語る、茶の湯の釜」では、約400年の永きにわたり茶の湯釜の伝統と技を継承する釜師・大西家の16代ご当主大西清右衛門さんが亭主をつとめるお茶席で、茶の湯釜についてお話をうかがい、実際に茶の湯釜を手にとって鑑賞していただき、昼食は古都の風情が息づく趣のある京町家「懐石 瓢樹」にて京懐石「花遊膳」をお召し上がりいただけます。
 他にも、魅力あふれるプランをご用意しています。

 ※注釈 詳しくは別紙をご覧ください。(PDF形式 65キロバイト

 ※注釈 JRの主な駅に置いてある「京の冬の旅」イベントガイドブックもご覧ください。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ