このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年10月18日安全の取り組みに関する情報

平成23年度「踏切事故防止キャンペーン」の実施について

 JR西日本広島支社では、平成23年11月1日(火曜日)から10日(木曜日)までの間、中国運輸局主唱のもと「踏切事故防止キャンペーン」を広島支社エリアのJRグループが総力を上げて実施します。
 このキャンペーンは、踏切を通行する方々に対して安全意識の高揚を図り、踏切事故防止と通行マナーの向上を目的として実施します。

詳細

1 踏切通行指導
 中国運輸局、広島鉄道警察隊、JR社員、OB、グループ会社社員が、踏切を通行する方やドライバーの方にパンフレットなどを配布し、踏切での通行マナーの向上をお願いします。
(1) 中国運輸局と合同で通行指導を実施する踏切
 11月1日(火曜日)  7時30分から8時30分
 広島駅構内  愛宕踏切  
(2) 通行指導対象踏切:広島支社管内の約100踏切
 11月1日(火曜日)から11月30日(水曜日)   7時30分から8時30分
 広島シティーネットワークエリア内約50踏切(2回実施)、エリア外約50踏切(1回実施)
 ※注釈 踏切通行指導は、当社独自の取り組みとして11月30日(水曜日)まで拡大して取り組みます。

2 ストッピー号の運転
 「ストッピー君」のヘッドマークを取り付けた列車を運行します。
 11月1日(火曜日)から11月30日(水曜日)
 運行線区と編成数:山陽線2編成、可部線1編成、呉線1編成、芸備線1編成
  ※注釈 「ストッピー君」:踏切警報機をデザインしたマスコット

3 車内吊り広告を活用した啓発活動
 列車内に車内吊り広告を掲出し、列車をご利用の方にも踏切事故防止にご理解、ご協力をいただきます。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ