このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年9月17日ご報告

福塩線 踏切の遮断桿が降りず列車が通過した事象について

詳細

1 発生日時
平成23年9月16日(金曜日)22時46分頃

2 場所
 福塩線 神辺〜湯田村駅間 
 「徳田の2」踏切 (警報機 有、遮断機 有)

3 列車名
 上り普通列車 2両編成  乗客数:約10名
 府中22時20分発 福山23時01分行

4 概況
 22時46分頃、岡山信号通信指令室で福塩線 神辺〜湯田村駅間の「徳田の2」踏切が故障している警報を検知しました。
 現地に到着した係員が確認したところ、「徳田の2」踏切で遮断桿が降りずに列車が通過したことが判明しました。

 ※注釈 上記列車通過後、故障を検知しており、踏切が鳴り続ける状態となったため、以後の列車については遮断状態となっていました。
 ※注釈 ご通行の方はいらっしゃいませんでした。

5 列車影響
 なし

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ