このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年9月 1日ご報告

姫新線 播磨新宮駅 油漏れについて

詳細

1 発生日時
平成23年8月31日(水曜日)午後11時59分頃

2 場所
姫新線 播磨新宮駅構内

3 列車名
下り普通列車 4両編成 乗客数:約10名
姫路23時16分発 播磨新宮23時45分行

4 概況
 8月31日午後11時59分頃、当該列車の運転士は、播磨新宮駅到着後に列車の点検をしたところ、2号車の床下から燃料が漏れているのを発見しました。
 その後、検査係員が検査を行ったところ、燃料タンクからエンジンへ燃料を送るパイプの継ぎ目のボルトが緩んでおり、そこから燃料(軽油)が漏れていることが判明しました。
 当該車両の走行経路を確認した結果、姫路駅と播磨新宮駅の線路上に油の付着を発見しています。

※注釈 燃料は「軽油」、約200リットルが漏れたと推定されます。
※注釈 燃料が漏れた走行区間は、22.1キロメートル。
※注釈 車両の他の床下機器には異常は認められず、また、漏れた軽油の発火などはありませんでした。
※注釈 お客様にお怪我などはありませんでした。

5 原因
 燃料タンクからエンジンへ燃料を送るパイプの継ぎ目のボルトが緩んでいたため。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ