このページの本文へ移動
検索エリアを閉じる

ニュースリリース

2011年8月30日ご報告

JR神戸線 六甲道駅 停車駅通過について

詳細

1 発生日時
平成23年8月30日(火曜日)午後4時29分頃

2 場所
JR神戸線(東海道本線) 六甲道駅

3 列車名
上り快速電車 8両編成 乗客数:約300名
網干15時06分発  米原18時51分行

4 概況  
 平成23年8月30日午後4時29分頃、当該列車は六甲道駅停車の際、当該駅のホームを約60メートル行き過ぎて停車しました。
 後続列車が接近していたため、当該列車は後退せずに、そのまま次の住吉駅まで運転を行いました。

 ※注釈 六甲道駅で降車予定のお客様(約20名)につきましては、住吉駅から引き返していただきました。
 ※注釈 六甲道駅で乗車予定のお客様(約50名)につきましては、後続の列車をご利用いただきました。

5 列車影響
<運休> なし
<遅れ> 当該電車が4分遅れたのを最高に計2本(上りのみ)が4分から2分の遅れ
影響人員:約500人

6 現在の運転状況
正常に運転しています。

7 原因  
運転士が当該駅を通過する駅と勘違いしたため。

ローカルナビゲーションをとばしてフッターへ

ニュースリリース検索

定例社長会見動画一覧

定例社長会見を映像でご覧いただけます。

ここからがフッターです。

サイトマップを開く

このページの先頭へ