Loading...

総合職採用

車両

新幹線鉄道事業本部 新幹線車両部 東 加奈 2012年 入社

One day

  1. 出社後はメールをチェック。
    その後、社外団体と車両基地の見学会に関する打ち合わせ。
  2. 広報部と新型車両の報道公開に関するタイムスケジュールを検討。
    車両の魅力が伝わるよう新型車両の情報を各方面から収集する。
  3. イベントを開催する駅や車両基地を訪問し、
    イベント当日の流れを打ち合わせ。
仕事内容

社外への情報発信、
グループ内での取りまとめ業務を担当。

車両関係の情報を社外に発信する広報業務と、グループ会社や車両メーカーが所属する社外団体の対応業務を行っています。広報業務では主に新型車両に関するメディアへの情報発信や、車両部門の取り組みに関する情報などを発信。ステークホルダーの皆様に当社の取り組みを理解していただけるように努めています。社外団体業務では、各種行事の取りまとめや進行、グループ会社への認定資格制度の運用・取りまとめなどを行っています。

私の「考動」

魅力が伝わり、記憶に残る、
受賞記念式典のために、綿密にプランニング。

SL「やまぐち」号の35系客車が鉄道関連の賞を受賞する機会があり、受賞記念式典を取り仕切る機会がありました。式典まで3カ月ほど。SL「やまぐち」号が走っている山口エリアの魅力もあわせて発信したいという思いから新山口駅に何度も足を運び、関係者の皆様と打ち合わせを重ねました。イベント当日は県知事をはじめ地元自治体の方々にも来ていただいたり、地元の幼稚園児たちに鉄道の歌を歌っていただくなど、終始笑顔があふれるイベントに。メディアにも取り上げていただくなど、車両部門が創り上げた35系客車の魅力の再発信につなげることができました。

めざす未来

車両部門の魅力をもっと世の中に。
女性ならではの視点を職場づくりに活かす。

技術革新や人口減少など鉄道を取り巻く環境が変化していくなか、生産性の向上や車両技術の進歩に関する情報を決して社内だけの取り組みにせず、「JR西日本の車両部門ではこんな取り組みをしているんだ」と世間の皆様に知っていただけるよう、もっと発信していきたいです。また、女性がもっと働きやすい環境になるように、女性ならではの視点で、より良い環境づくりに注力していきたいと思っています。