Loading...

総合職採用

IT

IT本部 柳原 毅暢 2013年 入社

One day

  1. 出社後はメールのチェック。
    IT本部内での会議、または社外の方と打ち合わせ。
  2. 会議資料のまとめなどのデスクワーク。
    営業本部との打ち合わせ。
  3. バグ出しや機能確認など、
    開発中システムのテスト業務。
仕事内容

新サービスに関わる、
WEBシステムの開発を。

企業ホームページや鉄道・観光情報サイト「JRおでかけネット」、インターネット列車予約サービス「e5489」などのシステム開発・運用を担当し、最近では寝台列車のネット予約化に取り組んでいます。新サービスの開発となると短くても1年、長いもので2年かかります。お支払い、払いもどしなどお金にかかわるシステムでもあるので、お客様に誤解を与えないような表示方法などを慎重に検討を重ねながらつくりあげています。

私の「考動」

どの国の人が見ても迷わない、
使いやすいシステムを構築。

2019年春から訪日のお客様向けインターネット予約サービスを開始しました。従来の「e5489」を単純に多言語化すればいいというわけではありません。来日したお客様がどのようにきっぷを購入されているか、海外ではどのようにネットできっぷを購入しているのかなど、さまざまな観点から検討。関係各所と何度も議論を重ね、機能を手厚くするだけでなく、理解しづらい部分は簡略化するなど、1年半かけてシステムを完成。当初の想定よりも多くのお客様にご利用いただけるものになりました。

めざす未来

お客様のために、
事業の垣根を超えたサービスを。

鉄道は他の業種と比べてIT化が遅れているように思います。お客様が求める、より快適でスムーズなサービスが提供できるよう、課題を見つけ出し、IT技術を通して解決していきたいです。また、現在収益の約4割は鉄道以外のホテルやショッピング事業などの関連事業であり、鉄道と関連事業を絡めてさらに使っていただけるような環境を作ることが必要だと考えます。お客様が不便にならないためにも、サービスを一本化し、快適な環境の整備に努めていきます。