• LINK WEST つなげよう。めざす未来へ。

  • LINK WEST つなげよう。めざす未来へ。

  • LINK WEST つなげよう。めざす未来へ。

  • LINK WEST つなげよう。めざす未来へ。


昨今のクルーズ船や豪華列車の旅への関心の高まりに見られるように、お客様のニーズは単なる移動から、移動そのものを楽しむことへ変化してきています。JR西日本では、「美しい日本をホテルが走る〜上質さの中に懐かしさを〜」をコンセプトに2017年に新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を導入します。世界でも有数の1両1室のザ・スイートをはじめとする客室や食堂車、ラウンジカー、展望車を備えた充実した車両には沿線の素材が盛り込まれ、美しい車窓や途中の立ち寄り観光とあわせ沿線の魅力溢れる列車となっています。多くの方に、鉄道の旅を通じて、山陽・山陰の「美しい日本」を再発見していただき、地域活性化につなげていきたいと思います。
JR西日本グループでは、地域や企業と連携し、生活関連サービスが充実した駅を整備することで地域の活性化を図るとともに、お客様にとって住みたくなるご利用しやすい沿線づくりを進めていくことをミッションとして掲げています。滋賀県の県庁所在地である大津駅では、今までお客様に快適に滞在していただく機能が不足していましたが、駅のリニューアルを行うと共に駅と直結する商業施設『ビエラ大津』を開発し、「通りすがる駅から立寄る駅に」をコンセプトに、キーテナントであるレストラン・簡易宿泊施設の機能を持つ複合施設をはじめ、大津の魅力を発信する観光案内所や滋賀の味覚を味わえるレストラン、駅を利用するお客様のデイリーニーズに対応したカフェ・コンビニなどを配置しました。このような駅のリニューアルと一体となった開発を行うことで、駅のイメージを一新し、地域の方や訪れる観光客の方に立ち寄ってもらえる「集いの場」を提供して、その街の魅力を発信する新しいランドマークとなることをめざしています。

JR西日本は、JR旅客6社の中で最も、隣接するJR他社が多い会社です。以下は、JR西日本を走る主な列車(新幹線・特急列車等)の路線図です。JR西日本のエリアにとどまらず、首都圏、中部、四国、南九州と列車が行き来していることがわかると思います。西日本エリア「から」鉄道を利用して出かけていただくこと、西日本エリア「へ」鉄道を利用して来ていただくこと、ともに当社ならではの非常に重要な要素です。鉄道の利便性向上の影響は決して西日本だけにとどまりません。
2015年12月9日にブラジル都市旅客鉄道事業への出資を決定しました。人口増加の続く大都市の旅客鉄道事業者に対し、株主としての助言に加え、リオデジャネイロ州の近郊鉄道を運営するスーペルヴィア社には技術支援も実施しています。ブラジルの旅客鉄道の安全性・安定性向上に貢献し、ブラジルのお客様に満足いただける安全で快適な鉄道を作り上げるお手伝いをすることを通し、まちづくりや社会発展にも寄与していくことをめざしています。

MESSAGE MOVIE

動画をみる

PICK UP

  • 【JR西日本の挑戦】まずは、ここから
  • 【MESSAGE】必ず、読んで欲しいこと
  • 【鉄道の技術革新】ご存知ですか?鉄道の技術
  • 【地域と共に生きていく】私たちが繋いでいるもの
  • 【職種紹介】2つの働き方はがあります
  • 【社員紹介】JR西日本で働くとは何か?

NEWS

  • 2018.3.1

    エントリーの受付を開始いたしました。

  • 2018.2.2

    社員紹介を更新しました。