1. トップ
  2. 職種紹介

JR西日本には2つの働き方があります。

  • 総合職
  • プロフェッショナル

総合職採用(技術系)

電気

電気

列車の安全・安定輸送を支える「列車制御システム」や「情報通信ネットワーク」の分野、電車や駅などの各種設備に電気を供給する「パワーエレクトロニクス」の分野など、それぞれの分野を統合した鉄道電気システムの構築・安定稼動・機能向上を行うことで、安全かつ快適なサービスを提供します。

CLOSE

IT

IT

ICOCAやインターネット予約等のITを活用した利便性の高いお客様サービスを実現します。また、ITを効果的に活用することで、鉄道の現場及びオフィスでの業務プロセスを変え、会社全体の変革を推進します。

CLOSE

運輸

中長期的な輸送戦略に基づく列車ダイヤの作成、信号設備配置計画の策定や運行管理システムの開発・管理、乗務員・指令員に対する教育やヒューマンエラー防止対策の実施など、ハード・ソフトの両面から総合的に高品質な鉄道輸送を実現し、安全で快適な輸送サービスをお客様にお届けします。

CLOSE

車両

新しい技術の開発や導入により、車両の装置を設計・改良を行います。また、6,500両におよぶ車両のメンテナンスを通じてさらなる品質向上を追求し、「良い車両」の永続的な提供をめざします。

CLOSE

施設(土木)
施設(建築)
施設(駅機械システム)

立体高架工事、新駅建設などの各種プロジェクトを推進する一方で、線路、トンネル、駅舎のほか鉄道設備のメンテナンスを実施し、安全かつ快適なサービスを提供します。

CLOSE

総合職採用(事務系)

鉄道

マーケット分析を行い、営業、輸送といった鉄道のご利用に直接関わる戦略の立案・実行を担います。他にそれぞれの事業の基盤を支える業務や、それに伴う社員教育や育成に携わる業務など、多様なキャリアがあります。

CLOSE

開発

生活関連サービス事業の拡大と、新たな事業分野の開拓・育成をめざして、JR西日本グループが運営する様々な開発事業の企画・統括を行います。他にそれぞれの事業の基盤を支える仕事など、多様なキャリアがあります。

CLOSE
close

総合職として働く

経営の一翼を担う

JR西日本の幅広いビジネスフィールドの中での活躍を期待しています。入社後は、鉄道運行の現場を経験していただき、その後に本社や支社の企画部門や現場のマネジメント部門での経験を積み重ねながら、将来的に経営の一翼を担い活躍することを期待しています。

総合職には[全社コース]と[エリアコース]があります
全社コース エリアコース
求める役割

本社や支社での企画・計画や技術開発、現場のマネジメント部門での経験を積み重ねながら、将来的に経営の一翼を担い活躍することを期待しています。

勤務地

本社及び当社エリア全域(東京等を含む)での勤務

本社及び、一定のエリアを主体とした勤務

※キャリア形成や新幹線関係業務、プロジェクトなどにより、他のエリア(東京等を含む)で勤務する場合もあります。

初任給 基本給については、コースによる違いはありません。
勤務地によりエリア手当が異なります。
エリアは北陸、近畿、中国、福岡の4ブロックです。
技術系(IT)と事務系(開発)には、エリアコースの設定がありません。

プロフェッショナル採用(運輸)

駅務

駅における「みどりの窓口」でのきっぷの販売や改札でのご案内などの接客サービスをはじめ、列車の切り離しや連結、列車発着の駅の信号取扱いなど、列車運行管理を行うのが、駅務の仕事です。お客様のニーズを把握し、サービスの向上に活かすとともに、安全・正確な運行管理を行うことで、より快適な輸送サービスの実現をめざします。

CLOSE

運転士

ドアの開閉などの列車の運転に関わる業務や、お客様へのご案内業務を行う車掌。理論と経験に基づく巧みな技術で、正確かつ安全な列車の運転業務を行う運転士。列車運行の最前線に立ち、お客様を安全・快適に目的地にお運びするという、大きな責任とやりがいのある仕事です。

CLOSE

プロフェッショナル採用(技術)

電気

列車の安全・安定輸送を支える「列車制御システム」や「情報通信ネットワーク」の分野、電車や駅などの各種設備に電気を供給する「パワーエレクトロニクス」の分野など、それぞれの分野を支える電気設備の構築・安定稼動・機能向上を行うことで、安全かつ快適な輸送サービスを提供しています。

CLOSE

車両

約6,500 両におよぶ鉄道車両のメンテナンスを行っているのが車両部門です。安全・快適な車両の提供のため、一定期間走行した車両を車両所で解体し、検査や修繕を行います。乗り心地改善のための改造や車内設備のリフォームなどを加えることで、車両に新たな価値を与える業務も行っています。

CLOSE

施設

施設部門では、線路・土木構造物・建築物・駅機械設備などを保守管理しています。列車の運行を支える線路、線路を支えるトンネルや橋梁といった土木構造物、お客様のご利用を直接支える建築物、駅内の機械設備といった鉄道にとって重要な基盤をメンテナンスし、鉄道運行の安全性や快適性を支えています。

CLOSE
close

プロフェッショナルとして働く

鉄道運行の最前線を支える

鉄道のプロフェッショナルとして活躍することを期待しています。地域に密着して、鉄道運行の最前線を支える業務に従事していただきます。また、将来的には、その経験と意欲、能力に応じて、本社や支社の企画部門や現場のマネジメント部門など、さまざまな分野での活躍も期待しています。

ページ上部へ戻る